専攻科芸術専攻

さらに2年間学び、
学士(芸術学)を取得する

美容総合学科で2年間で学んだ知識や技能をさらに深く広く追求することができるのが専攻科(二年制)です。
また、四年制大学と同等の学位を取得することも可能で、現在までに97名が学士(芸術学)の学位を取得しています。

専攻科に進学する
理由がある

  • 大学の学位を取得したい

  • 将来の自分の可能性
    更に広げたい

  • 新しいビジネス
    生み出したい

  • 美に関する表現力や感性を高めたい

  • 将来は
    自分の会社や店を展開したい

  • 長期インターンシップで
    一流のノウハウを経験したい

目指す将来像

  • ●化粧品メーカーの企画担当

  • ●メイクアップアーティスト

  • ●ヘアデザイナー

  • ●ギャラリーのキュレーター

  • ●美容商材企画開発

  • ●舞台コーディネーター

  • ●美容雑誌編集企画

  • ●美容室コンサルタント

  • ●海外ブランド販売員

  • ●映像クリエイター

  • ●経営コンサルタント

専攻科修了後は、一技術者としての就職はもちろん、美容や芸術を通して社会に貢献する企業などへの就職を目指します。
また、美容を芸術としてとらえる新しいビジネスをクリエイトしていくことが期待されます。
さらに、学士を取得することで四大卒を募集する企業への就職や大学院への進学も可能となります。

学びの特徴

カリキュラムは 「美容芸術理論領域」、「美容芸術表現領域」、「社会実装領域」の3つの領域に分類され、美意識を高め、実践と学んだ知識を活かして社会をデザインする力を養います。
美容・芸術・ビジネスをかけあわせ、美容業界に留まらず、社会の様々な分野での活躍を目指します。

3つのカリキュラム

美容の知識を深める

美容芸術理論領域の科目

美容芸術研究
ファッション文化研究
色彩表現研究 など

アートを極める

美容芸術表現領域の科目

写真表現演習
空間環境デザイン
マテリアル研究 など

プロデュース力を高める

社会実装領域の科目

ビューティープロモーション
アートマネジメント
商品プロデュース など

ピックアップ授業

  • ビューティープロモーション

    他者の魅力を引き出し、ヘア、メイク、ネイルなど、トータルにプロモーションする観点や方法を学び実践する。

  • ビューティービジネス(実装)

    新たなビューティービジネスを生み出す力を養うとともに、今後の社会環境や生活様式を想定し、社会実装につながる学びを深める。

  • 写真表現演習

    他者の魅力を引き出し、ヘア、メイク、ネイルなど、トータルにプロモーションする観点や方法を学び実践する。

  • 商品プロデュース

    新たなビューティービジネスを生み出す力を養うとともに、今後の社会環境や生活様式を想定し、社会実装につながる学びを深める。

  • 空間環境デザイン

    他者の魅力を引き出し、ヘア、メイク、ネイルなど、トータルにプロモーションする観点や方法を学び実践する。

  • ファッション文化研究

    新たなビューティービジネスを生み出す力を養うとともに、今後の社会環境や生活様式を想定し、社会実装につながる学びを深める。

カリキュラム紹介
(2024年度)

掲載した内容は、作成時のものにつき変更となる可能性があります。
入試書類(志望理由書等)審査と個人面接で行われます。
学費教材費等全て込みで1年間95万円(予定)となります。

作品紹介
(卒業制作)

アクセス

資料請求

簡単相談