卒業生VOICE

卒業生の活躍

大手百貨店 販売員
鎌田 麻鈴さん
(2011年卒業)

失敗を恐れず
積極的に取り組むことで、
「ありがとう」の言葉がもらえる。

失敗してもいいから、やってみる。これは私が仕事で大切にしていることです。百貨店の婦人靴売り場を担当していますが、お客様に気持ちよくお買い物をしていただくために、どんな時もスピーディーで丁寧な対応を心がけています。もともと遠慮がちで人目を気にしてしまうタイプでしたが、在学中に経験した一流結婚式場でのインターンシップにおいてプロの接客を間近で学べた経験は、今の自分に大きな影響を与えてくれました。一番のやりがいは、お客様や一緒に働く人たちからの「ありがとう」の言葉。自分にできることを全力で取り組み、感謝の言葉で帰ってきた時は、失敗を恐れずやってよかったと心から思うことができます。

外資系広告代理店 営業
石田 麻子さん
(2014年卒業)

相手を想うホスピタリティが、
期待を超える仕事を生み出す。

私は今、外資系広告代理店の営業として働いています。この仕事で大切なのは、常に締め切りに追われるプロジェクトをいかに円滑に進めるかというマネジメント能力、そして相手を思うホスピタリティの精神です。クライアントは私たちの広告のプロとしての知見に期待をして仕事を依頼してくださっているので、その期待の上を行く提案をしなければ満足していただけません。そのために、日頃から情報収集を行いながらクライアントの成果のために何ができるかを考え続けています。これまでIT企業の秘書やサロンスタッフ、ファッション業界のデジタルマーケッターなど様々な経験をしてきましたが、自分の責任で仕事をやり遂げる経験を続けていることで、今後どんな人生においても活躍できる成長を実感しています。

フォトスタジオ 店長
粕谷 知花さん
(2016年卒業)

多くの笑顔を引き出すために、
お客様やスタッフに心を尽くす。

現在は、写真およびヘアメイク、着付けなどの全ての業務をマネージメントしています。仕事で心がけているのは常にトレンドを把握しておくこと。ヘアメイクなど、流行を交えながらお客様に合ったご提案をすることで、その人に一番喜んでもらえるものを目指しています。3年目で店長となりましたが、すべてのお客様に笑顔でお帰りいただくために、一日20件を超えるお客様の情報を頭に入れつつ、円滑な進行ができるように配慮しています。また、最高のパフォーマンスが発揮できるよう、スタッフの心のケアも店長の務め。多くのことを管理するのは大変ですが、自分の力でお店を回せていると実感できた時は大きなやりがいを感じます。

ヨガインストラクター
エステサロン経営
水島 詩歩子さん
(2013年卒業)

美の結果を出すためには、
常にお客様の心に寄り添うこと。

現在はヨガインストラクターとエステサロンの経営をしています。仕事で大切なのは、お客様の美を実現するために、その人の気持ちを受け入れること。あるお客様は、結婚式に向けて20kgの減量を目標にするも食事は減らせないと仰いました。そこでその方の気持ちを汲み、食べてもいい食材を選んでみるという意識改革に取り組んだところ、4か月で24kgの減量に成功。「憧れのドレスを着ることができました」と感謝された時はとても嬉しく思いました。お客様の個性や考えを尊重する。その誠実さが信頼関係を築き、共に美を追求することにつながります。今後の目標はオリジナル化粧品の開発。お客様を美しくする私の挑戦は続きます。

アクセス

資料請求

簡単相談