学校推薦型選抜

1.出願資格

本学へ専願し学校長が責任をもって推薦でき、2022年3月高等学校を卒業見込で以下の条件を満たす者。

<1> 一般公募推薦

出身学校の3年間の全科目の評定平均値が 3.0 以上である者。専修学校出身者は、学習成績が優秀な者

<2> 指定校推薦

本学の指定する高等学校で、指定校推薦出願資格を有する者
※指定校の対象となる高等学校へは「指定校のご案内」を直接送付いたします。

2.出願方法

下記の書類をまとめて本学所定の封筒(白色)を使用し、出願締切日(消印有効)までに郵送してください。

一般公募推薦、指定校推薦共通

出願書類 摘要
(1) 入学志願票 本学所定の用紙。必ず写真を貼り付けてください。
(2) 調査書 出身学校長が作成したもの。
(3) 活動報告書 本学所定の用紙。
(4) 推薦書 出身学校長が作成したもの、本学所定の用紙。
(5) 小論文 本学所定の用紙。(400字)
(6) 入学検定料の払込 出願時に本学所定の用紙にて振込をお願いします。
※振込用紙控えを同封する必要はありません。

3.入学検定料

30,000円

出願時に本学所定の振込用紙(綴じ込み)を使用し、入学検定料を振込んでください。
(※綴じ込みの振込用紙はゆうちょ銀行で使用できません。ゆうちょ銀行で払込をする場合は、ゆうちょ銀行の振込用紙をご利用ください。)

4.受験方法及び選考方法

受験方法

学校受験、またはオンライン受験(web会議システム「zoom」を使用)のどちらかを選択することができます。

選考方法

一般公募推薦、指定校推薦のいずれも面接、小論文、書類審査を総合して判定します。

(1)面 接  個人面接(口頭試問を含む)

(2)小論文  課題(※)に対して自身の考えをまとめ、出願時に提出して下さい。

(3)書類審査 出願書類一式

学校推薦型選抜受験者は、出願時に小論文課題について、本学所定の用紙にて提出して下さい。また、面接の中で、提出された小論文の内容について質疑応答(口頭試問)を行います。

※小論文課題は募集要項に記載しています。

アクセス

資料請求

簡単相談