教員紹介

プロフィール

准教授

山本 恵子
YAMAMOTO.Keiko

いたずらメールを避けるため、メールアドレスの末尾のpを消しています。お手数ですが、送信の際はメールソフトで末尾にpを加えてください。

専門分野

美容技術全般 理論・実習

所属学会

日本美容福祉学会

略歴

山野美容芸術短期大学 美容芸術学科 卒業(美容師免許取得)

簡単な自己紹介

人生の節目節目に“美容”の技術は深く関わりを持ちます。
そんな重要な役割を持つ“美容”について学生たちと共に深く学び、探究する気持ちで日々精進しています。

授業への想い

担当している美容系の授業は、部活動でいうと、超・体育会系です。
技術を習得するための反復練習では、常に努力を怠らない忍耐力が必要です。
日々、自己との戦いです。
美容技術習得にあたり、不安がある方でも大丈夫です。
器用不器用は関係ありません。
大事なコトは、“美容がスキ”だというコトです。
美容の奥深い世界を、一緒に学んでいきましょう。

おもな業績

論文

  • 学生による2002年ヘアスタイル市場調査 山野研究紀要vol.11 pp.35-42 2003年
  • 学生による2003年ヘアスタイル市場調査 山野研究紀要vol.12 pp.63-71 2004年
  • 学生による2004年ヘアスタイル市場調査 山野研究紀要vol.13 pp.77-86 2005年
  • 技術・技能の伝承と技能成績管理評価システム―美容技術指導における技術要領(教員用)の必要性について― 山野研究紀要Vol.13 pp.41-53 2005年
  • CONTRMOÃ;コントラモン:‐毛髪造形と芸術‐‐Formtive Art of Hair with Other Arts‐『BRAUTE ARMOVUALE』 山野研究紀要Vol.13 P123-131 2005年
  • 学外作品発表「epirrhema-エピレマ」展-美容作品の可能性と、その展示方法の考察- 山野研究紀要Vol.18 pp.84-102 2010年

作品発表

  • ウィッグ作品展CONTRMOÃ;コントラモン:-毛髪造形と芸術- 山野美容芸術短期大学学苑祭 2002年~
  • Aquarium ・corarals ・under the morning sea ・under the evening sea 山野美容芸術短期大学学苑祭 2007年
  • Vital phenomena ~生命現象~ 「a bud」 山野美容芸術短期大学学苑祭 2008年
  • epirrhema-1st ウィッグ作品「AN EDDY~TUMUZI」 山野美容芸術短期大学美容教員作品展 K.S.GALLERY harajuku 2009年
  • epirrhema-2nd ウィッグ作品「an eddy」 山野美容芸術短期大学美容教員作品展 DESIGN―FESTA GALLERY 2009年
  • Vital phenomena ~生命現象~ 山野美容芸術短期大学研究発表会 2009年

講演

  • 職業人としての在り方 学校法人伊藤学園甲府湯田高等学校 2005年

その他

  • INA NAIL A検定審査員 2001年~
  • ヘアメイクアシスタント 映画『僕らの方程式』 2008年

学外の活動

社会福祉施設等においてヘア、メイク、ネイルなどのボランティア活動を毎年実施 1997年~

アクセス

資料請求

簡単相談