教員紹介

プロフィール

教授

栗本 佳典
KURIMOTO.Yoshinori

いたずらメールを避けるため、メールアドレスの末尾のpを消しています。お手数ですが、送信の際はメールソフトで末尾にpを加えてください。

専門分野

美術教育 Art Education、木版画による表現 Expression on Wood Block Print、アクリル画による表現 Expression on Acrylic

所属学会

日本美術家連盟、日本版画協会

略歴

多摩美術大学美術学部油画科卒業
多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻修了
私立橘学苑勤務(非常勤講師)
多摩美術大学油画研究室勤務(助手)

簡単な自己紹介

ものを見る。それは形や色、状態といったものを認識する力です。ものを感じる。それは表に現れない神秘やエネルギーを知る力です。いろいろなものを見て、感じて、学生とともに常に成長し続けたいと思います。

授業への想い

私の授業では演習を多く取り入れています。その課題に真剣に取り組むことにより、考え方の幅が広がるだけでなく、自分の未知の力を見つけることができると思います。

おもな業績

著書

  • 美容師のための造形と色彩 山野インターナショナル 1998年
  • 新しい木版画入門(共著) 誠文堂新光社 2000年
  • だれでもできる木版画はがき(共著) 誠文堂新光社 2000年

論文

  • 造形における色彩の理論と感覚 山野研究紀要Vol.2 №1 p.75-78 1994年

作品研究

  • 表現としてのボディアート-FLEURはな・花・華展- 山野研究紀要Vol.15 p.23-30 2007年
  • 表現としてのボディアート~遊雅絢彩~ 山野研究紀要Vol.17 p.23-30 2009年

作品発表

  • CWAJ現代版画展 1987年以降ほぼ毎年
  • 個展 もみの木画廊 2013年
  • 個展 相模原市民ギャラリー・アートスポット 2014年
  • 個展 fei.art gallery 2014年
  • 個展 もみの木画廊 2015年
  • 2人展 小杉画廊 2017年
  • 個展 ギャラリー恵風 2018年

講演

  • 豊かな色彩で豊かな心を 八王子学園都市大学 2008年

公開制作

  • 版画の先生に会いに行こう「紙版画の重ね刷り」 町田市立国際版画美術館 2012年

その他

  • 日本版画協会展 奨励賞受賞 1991年
  • 東京国際ミニプリントトリエンナーレ展 審査員特別賞受賞 1998年
  • アワガミ国際ミニプリント展 優秀賞受賞 2015年
  • 高知国際版画トリエンナーレ展 佳作賞受賞 2020年

学外の活動

日本美術家連盟会員、日本版画協会会員

アクセス

資料請求

簡単相談