在学生の1日

山野の学生たちに1日をどんなふうに過ごしているのか聞きました。これからの大学生活を送る上で参考にしてください。

一人暮らしをしながら
自立心を育んでいます。

栗野 禎未

(栃木県立私立宇都宮短期大学付属高等学校出身)

ずっと憧れていた東京で美容師を目指すことが夢でした。なかでも山野は短大の免許が取得でき、さまざまな学問が身につくことに魅力を感じて入学しました。一人暮らしをしている家からキャンパスまでは原付バイクで20分ほど。一人暮らしは自分の自由になる時間が多くて快適ですが、洗濯や食事などの家事が増えます。あらためて親の存在に感謝すると同時に、社会人を前に自立心が養われています。

AM 6:00
6:00頃に起きて、朝食と身支度を済ませます。食事は無理のない程度で自炊し、お店で購入してきて簡単に済ますこともあります。
AM 8:00
一人暮らしを始めてからは原付バイクでキャンパスに通っています。とはいえ、無事故・無違反・安全運転が私のモットーです。
PM 1:00
好きな授業は「美容技術」。美容のことはもちろんですが、山野は着付けや茶道の科目があるので、いろいろな資格が取れるのがれしいです
PM 6:00
ヘアショーが開催される時期は放課後に練習することも。このようなイベント活動は専攻の垣根を越えて友だちができるのが楽しいです。

一人暮らしをしながら
自立心を育んでいます。

多田 光里

(埼玉県川越市立川越高等学校出身)

高校時代は、美容師の資格を取得したいと思っていましたが、将来は美容師の道だけではなく可能性を広く持ちたかったこともあり、日本文化や心理学など美容以外の幅広い教養を学べる山野を選びました。現在は、埼玉県から片道2時間かけて通学しています。電車に乗っていることが多いため、いろんな調べ物をしたり、授業の振り返りや課題を考える時間として有効に使っています。

AM 5:30
1限の授業に遅れないよう朝は5:30に起床。高校時代の朝練で早起きする習慣が身についているにで、早起きは苦ではありません。
PM 12:00
友達と一緒に、ランチはおもに6階の学食でいただきます。たまにお弁当を持参する日もあります。
AM 9:00
1限の授業に出席。学校の授業で好きなのはヘアメイクや着付けといった実技の時間です。クラスメイトからも刺激を受けています。
PM 6:00
放課後は地元の駅近くにある飲食店でアルバイト。週3日ほど働いています。

アクセス

資料請求

簡単相談