修学支援新制度

  • HOME
  • 入試・学費情報
  • 修学支援新制度

修学支援新制度

修学支援新制度とは

進学意欲があるにも関わらず経済的な理由で進学を諦めてしまう高校生が進学できるようにと経済的負担を軽減する為に国が実施する制度です。

詳しくは文部科学省のHPまたは日本学生支援機構のHPをご参照ください。

支援内容

支援内容には『入学金・授業料等の減免』『給付型奨学金』の二種類があります。
減免とは授業料の免除または減額、給付型奨学金は返還の不要な奨学金のことを指します。

対象者

  • ・世帯収入の要件を満たしている学生
  • ・進学先で学ぶ意欲のある学生

※高校卒業後2年以内の方、高卒認定試験合格後2年以内の方も申し込み可能です(年齢による制限があります)。
※その他に国籍や在留資格による基準もあります。

条件

住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生(2020年度の在学生及び既入学者から対象)

※非課税世帯に準ずる世帯の学生に対してはその額の三分の二、または三分の一の額を支援する。

支援対象者 年収の目安
(両親・本人・中学生の家族4人世帯の場合)
支援額
住民税非課税世帯の学生 ~約270万円 満額
住民税非課税世帯に準ずる世帯の学生 ~約300万円 満額の2/3
~約380万円 満額の1/3

日本学生支援機構に進学資金シミュレーターがあります。
各ご家庭により条件が変わりますので、こちらを確認の上、図をご参照ください。

支給額

こちらに記載している金額は既定の条件を満たし上限額が支払われる場合の想定金額になります。
※ご家庭が満たす条件によって金額は変わります。

  • 入学金免除:上限額25万円
  • 授業料の免除:上限額62万円
  • 給付金(年額):自宅→約46万円 自宅外→約91万円

免除後の金額 美容デザイン専攻の場合(※2019年度実績)

適用無し 年収270万未満 年収270万以上
300万未満
年収300万以上
>380万未満
入学金 30万円 5万円 約13万3000円 約21万7000円
授業料(1年間) 78万円 16万円 約36万7000円 約57万4000円
諸経費含む
2年間の総額
381万3000円 232万3000円 約282万円 約331万7000円

※3桁以下四捨五入

年間の給付額

年収270万未満 年収270万以上
300万未満
年収300万以上
380万未満
年間の給付額
※3桁以下四捨五入
自宅外 約91万円 約60万6000円 約30万3000円
自宅 約46万円 約30万6000円 約15万3000円

日本学生支援機構に進学資金シミュレーターがあります。
ご家庭の条件を入力して支援金額を計算することが出来ますのでご利用ください。

申請スケジュール

  • 在学生:在学時採用 令和元年11月1日~30日(予定)
  • 来年度入学の1年生(現高3年生):予約採用申請7月
  • 受験生(現高2年生以下):来年度以降文部科学省の発表をお待ちください。

お問い合わせ

山野美容芸術短期大学 入試・広報センター
E-mail koho@yamano.ac.jp

オープンキャンパス今すぐ申込み 学校見学 資料請求