国際美容コミュニケーション専攻

  • HOME
  • 学科・専攻紹介
  • 国際美容コミュニケーション専攻

International Beauty Communications Major国際美容コミュニケーション専攻
国コミの3つの特長

[特長1]
“おもてなし英語”を身につけられる

英語を語学として学ぶとともに、異文化理解を深め、さまざまな国の方への接客方法について学びます。
また、英語を使って、さまざまな国の方とのコミュニケーションをさらに深めるために、日本文化についても学んでいきます。

▶︎英語総合入学後の半年間、集中的に英語にどっぷり浸かります。
先生は英語しか話さないネイティブスピーカー。
文法や単語の正しさよりも、英語で考えて表現すること、身振り手振りで伝えること、
伝わることの喜びを体験していきます。

[特長2]
メイク、ネイル、ヘアアレンジ、フェイシャルエステなど一通りの美容が学べる

英語+αの美容技術を使って、グローバルに活躍するために、一通りの美容を学びます。
 実際にやってみて、何が自分の武器になるのか?じっくり、考えることができます。

▶︎メイク現役で活躍するメイクアップアーティストである教員を中心に指導していきます。
メイクの基礎から、トレンドのメイク技術まで学ぶことができます。

[特長3]
実践の場が多い

身につけた知識・技術を実践の場で使ってみることで、さらに、新しい気づきが生まれます。
その繰り返しにより、知識が深まり、技術力が高まります。

▶︎English Education Center(英語教育センター)“自分の英語を身につけられる場所”
英語教育センターにはネイティブスピーカー(英語を母語とする人)の教員が常駐しています。
学生たちは気軽に来て、リラックスしながら何気ない会話を楽しんでいます。
最初は正しく話せなくても、どんどんトライできる環境・雰囲気があります。
笑顔で自分なりに伝えようとする気持ちが大切、ということを実感できるアットホームな場所です。

▶︎国際交流国際美容コミュニケーション専攻では、授業で身につけた“おもてなし英語”と美容技術を使って、海外の方を おもてなしする機会を多数設けています。英語を使って何をするか?何ができるのか?を考える機会となっています。

International Beauty Communications Major国際美容コミュニケーション専攻
カリキュラム

あなたも
美しくなれる

メイクアップ

日常的なメイクからアンチエイジングメイク、化粧品販売・撮影・舞台・ショー・婚礼・特殊メイクなどの専門的なプロのメイクアップ技術と知識を学びます。

インスタ映えも
狙える?!

フォトシューティング

一眼レフカメラの操作とライティングの技術を身につけて、授業で学んだヘアメイクを生かして、チームでファッション・ビューティー写真の作品集をつくります。

どう見られたい?

心理学

美容と心は密接に関わっています。心理テストから探る内面と外見の関係、メイクによる印象の変化などを心理学の立場から考えます。

会社をつくろう!

プロデュース論

新規事業立ち上げをシミュレーションしながら、企画力、マーケティング力、商品開発やブランディング力などを身につけます。また、複数の起業家からお話を伺います。

その他のカリキュラム

・海外研修(ヨーロッパ)・海外研修(アメリカ)・国際研究・異文化理解・海外インターンシップ・セカンドランゲージスピーチ・マナー&ホスピタリティ・接客・接遇法・ゼミナール・情報リテラシー・現代社会の理解・マーケティング・特別活動・論理的思考法・アイデア創発・インターンシップ・チャイルドケア演習・基礎ネイル技術・フェイシャルエステ・ヘアデザイン・応用ネイル技術・総合ブライダル学・色彩学・日本文化(茶道)・日本文化(華道)・着装技術・基礎ファッション学・美容芸術文化史・ファッショントレンド演習・アロマテラピー・ジェロントロジー(USC)
・科目数:64科目
・総時間数:2190時間

International Beauty Communications Major国際美容コミュニケーション専攻
プログラム

ジャパンおもてなしプログラム

日本文化、接客接遇、異文化理解、接客英語等を学び、「グローバルおもてなしマイスター」認定と経済産業省が創設した「おもてなしスキルスタンダード(※)」のベーシック認定を取得し、外国人対象にサービス産業での活躍を目指します。
(※)日本の将来を牽引し、付加価値を高める「おもてなし人材」を育成する新たな認定制度

NIC 教育プログラム

本専攻での英語教育は、留学・海外大学進学も視野に、国際教育のパイオニアであるNIC International College in Japanと提携したネイティブ教員によるアカデミックな授業を行います。
NICが行う授業は、「対話型の授業」(転換教育®)であり、そこでは受身ではなく、つねに「Why(どう思う)?」と質問されます。「あなたはどう思うか、それをどう言い表すか」という“個”が重要視されます。この教育方法を本学の教育に合わせて展開し、ただ単に英語力を身につけるだけではなく、「人間力」も同時に育てていくことを目的としています。将来海外でも通用する英語のコミュニケーション力を身に着けることが大きな目標です。

International Beauty Communications Major国際美容コミュニケーション専攻
国際交流

いま私たちはSNSなどを通じて、世界中の人々といつでもどこでもつながることが当たり前になってきました。これから、遠い国も身近な存在となり、国内においてもさまざまな国・人々とのつながりは欠かせなくなります。社会に出て、ビジネスの場、プライペートの場でさまざまな文化・考え方をもった人々とどのようにコミュニケーションをとっていけばよいのか?YAMATANでは、美容を通して、実践しながら世界に通用するコミュニケーション力を養います。

International Beauty Communications Major国際美容コミュニケーション専攻
主に取得可能な資格

グローバルおもてなしマイスター、おもてなしスキルスタンダード、TOEIC

<美容師免許取得について>
国際美容コミュニケーション専攻の学生が「美容師免許」取得を希望する場合、山野美容専門学校通信課程
を受講することで取得を目指すことができます。

ポイント
1 通信課程の受講は3年間となり、本学卒業後も1年間受講が必要となります
2 通信課程の受講費用は入学料免除などを含め、通常のほぼ半額程度で受講することができます

International Beauty Communications Major国際美容コミュニケーション専攻
主な進路

美容部員、ネイリスト

International Beauty Communications Major国際美容コミュニケーション専攻
教員紹介

YAMATANの教員は、美容のスペシャリストをはじめ、栄養学、英語、美術、被服、マナーなどのスペシャリストも在籍しています。

オープンキャンパス今すぐ申込み 学校見学 資料請求