学費・奨学制度

  • HOME
  • 入試・学費情報
  • 学費・奨学制度

学費 美容総合学科

◎美容デザイン専攻

平成31年度入学者の2年間の納入金は次のとおりです。

(A)学費

区分 入学前 第1年次 第2年次
(合格より概ね7日以内) 前期(2月下旬) 後期(9月下旬) 前期(4月下旬) 後期(9月下旬)
入学料 300,000
授業料 390,000円 390,000円 390,000円 390,000円
特別教育費 200,000円
教育充実費 75,000円 75,000円 75,000円 75,000円
実習費 70,000円 70,000円 70,000円 70,000円
施設設備費 52,000円 52,000円 52,000円 52,000円
合計 300,000円 787,000円 587,000円 587,000円 587,000円

(B)諸経費

海外研修費 180,000円 200,000円
教材費 323,000円 50,000円 50,000円 50,000円
厚生費 13,000円 13,000円 13,000円 13,000円
合計 516,000円 263,000円 63,000円 63,000円

(C)委託徴収金

後援会費 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円
学友会費 5,000円 5,000円
同窓会費 10,000円
合計 15,000円 10,000円 15,000円 20,000円

(A)~(C)合計

区分 入学前 第1年次 第2年次
(合格より概ね7日以内) 前期(2月下旬) 後期(9月下旬) 前期(4月下旬) 後期(9月下旬)
各期納入計 300,000円 1,318,000円 860,000円 665,000円 670,000円
1,618,000円
学年合計 2,478,000円 1,335,000円
総合計 3,813,000円

(注)

  1. 特別教育費には、南カリフォルニア大学(USC)による、「ジェロントロジー(USC)」の受講料及びUSCからの修了証発行費用を含みます。
  2. 教育充実費には、タブレットの通信回線利用料などを含みます。
  3. 教材費には、授業用ウィッグ・メイクセット・シザーズセット・着装セット・教科書等在学期間中の基本教材セット、タブレット端末費を含みます。消耗品等は各自で購入(用意)していただきます。
  4. 海外研修については、別途燃油代・保険代他が必要となります。
  5. 各種資格取得については、別途申請料・検定料などが必要となります。
  6. 学納金(入学料は除く)の分割納付も可能ですのでご相談ください。

◎エステティック専攻

平成31年度入学者の2年間の納入金は次のとおりです。

(A)学費

区分 入学前 第1年次 第2年次
(合格より概ね7日以内) 前期(2月下旬) 後期(9月下旬) 前期(4月下旬) 後期(9月下旬)
入学科 300,000円
授業科 390,000円 390,000円 390,000円 390,000円
特別教育費 200,000円
教育充実費 75,000円 75,000円 75,000円 75,000円
実習費 30,000円 30,000円 30,000円 30,000円
施設設備費 52,000円 52,000円 52,000円 52,000円
合計 300,000円 747,000円 547,000円 547,000円 547,000円

(B)諸経費

海外研修費 180,000円 200,000円
教材費 240,000円 50,000円 50,000円 50,000円
厚生費 13,000円 13,000円 13,000円 13,000円
合計 433,000円 263,000円 63,000円 63,000円

(C)委託徴収金

後援会費 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円
学友会費 5,000円 50,00円
同窓会費 10,000円
合計 15,000円 10,000円 15,000円 20,000円

(A)~(C)合計

区分 入学前 第1年次 第2年次
(合格より概ね7日以内) 前期(2月下旬) 後期(9月下旬) 前期(4月下旬) 後期(9月下旬)
各期納入計 300,000円 1,195,000円 820,000円 625,000円 630,000円
1,495,000円
学年合計 2,315,000円 1,255,000円
総合計 3,570,000円

注)

  1. 特別教育費には、南カリフォルニア大学(USC)による、「ジェロントロジー(USC)」の受講料及びUSCからの修了証発行費用を含みます。
  2. 教育充実費には、タブレットの通信回線利用料などを含みます。
  3. 教材費には、エステセット・メイクセット・着装セット・教科書等在学期間中の基本教材セット、タブレット端末費を含みます。消耗品等は各自で購入(用意)していただきます。
  4. 海外研修については、別途燃油代・保険代他が必要となります。
  5. 各種資格取得については、別途申請料・検定料などが必要となります。
  6. 学納金(入学料は除く)の分割納付も可能ですのでご相談ください。

◎国際美容コミュニケーション専攻

平成31年度入学者の2年間の納入金は次のとおりです。

(A)学費

区分 入学前 第1年次 第2年次
(合格より概ね7日以内) 前期(2月下旬) 後期(9月下旬) 前期(4月下旬) 後期(9月下旬)
入学科 300,000円
授業科 390,000円 390,000円 390,000円 390,000円
特別教育費 200,000円
教育充実費 75,000円 75,000円 55,000円 55,000円
実習費 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円
施設設備費 52,000円 52,000円 52,000円 52,000円
合計 300,000円 727,000円 527,000円 507,000円 507,000円

(B)諸経費

海外研修費 180,000円 200,000円
教材費 160,000円 50,000円 50,000円 50,000円
厚生費 13,000円 13,000円 13,000円 13,000円
合計 353,000円 263,000円 63,000円 63,000円

(C)委託徴収金

後援会費 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円
学友会費 5,000円 50,00円
同窓会費 10,000円
合計 15,000円 10,000円 15,000円 20,000円

(A)~(C)合計

区分 入学前 第1年次 第2年次
(合格より概ね7日以内) 前期(2月下旬) 後期(9月下旬) 前期(4月下旬) 後期(9月下旬)
各期納入計 300,000円 1,095,000円 800,000円 585,000円 590,000円
1,395,000円
学年合計 2,195,000円 1,175,000円
総合計 3,370,000円

注)

  1. 特別教育費には、南カリフォルニア大学(USC)による、「ジェロントロジー(USC)」の受講料及びUSCからの修了証発行費用を含みます。
  2. 教育充実費には、タブレットの通信回線利用料などを含みます。
  3. 教材費には、エステセット・メイクセット・着装セット・教科書等在学期間中の基本教材セット、タブレット端末費を含みます。消耗品等は各自で購入(用意)していただきます。
  4. 海外研修については、別途燃油代・保険代他が必要となります。
  5. 各種資格取得については、別途申請料・検定料などが必要となります。
  6. 学納金(入学料は除く)の分割納付も可能ですのでご相談ください。

奨学制度 <本学独自の奨学制度>

◎山野美容芸術短期大学 特待奨学制度 ※入学時採用

本奨学制度は、将来美容業界や国際舞台をはじめ、あらゆる分野で活躍する意欲がありながら経済的な事情により学納金を納めることが困難と判断される入学予定者に一定の学費支援を行い、勉学意欲向上に寄与することを目的とします。

1.概要

山野美容芸術短期大学特待奨学制度(入学時採用)

種別 免除額 対象・採用人数
免除 1年次後期授業料全額免除
(総免除額:390,000円)
志望専攻問わず10名以内

2.応募資格

本学を第1志望とする方で、AO入試エントリー者注1・合格者及びその他の入学試験で合格している方、若しくは一般入試及び大学入試センター試験利用型入試(前期)注1に出願している方のうち、本奨学制度の採用を希望する方。(外国人留学生を除く)
注1:平成31年1月25日(金)までにエントリー又は出願した方に限ります。

3.採用試験日程等

応募締切 採用試験日・日程 結果通知日
平成31年1月25日(金)必着 平成31年2月2日(土)
開始時間:未定
採用試験終了後3週間以内

4.提出書類

  下記書類を出願時に出願用封筒に同封し、上記応募締切までに郵送してください。
 ※出願期間内に下記の書類を用意することができない場合は、出願書類に同封せず、後日の提出でもかまいません。その場合は、市販の封筒の表面に『奨学生願書在中』と赤字記入し、入試センターあて簡易書留にて郵送してください。
   (応募締切日必着)
 (1)平成31年度山野美容芸術短期大学奨学生願書……本学所定の用紙(綴じ込み)
 (2)家計を支持している保護者の直近の源泉徴収票(原本又はコピーでも可)又は確定申告書の控え(税務署の印のあるもの)の写しなど所得を証明するもの。

5.選抜方法

 (1)筆記試験(一般常識) 60分
高校卒業程度に必要な一般知識、知能について高校で履修した程度の問題を出題します。
出題分野については、国語、社会、理科、数学、文章理解(英語を含む)、判断推理、数的推理、資料解釈などを含む総合的な問題とします。
 (2)面  接 一人10分程度
   (3)書類審査 奨学生願書、所得を証明する書類等
 ※上記を総合して判定します。

6.採用決定

   入学手続を完了し、採用に関する誓約書を提出した方に『採用決定通知』を郵送します。

◎山野美容芸術短期大学 特待奨学制度 ※在学時採用

1.概要

 山野美容芸術短期大学特待奨学制度(在学時採用)

種別 免除額 対象・採用人数
免除 A:30万円 (2年次後期)
B:10万円 (2年次後期)
専攻問わず10名程度

※A,Bどちらか一方の採用となります。

2.応募資格

本学の2年次在学生で本制度を希望する方。(外国人留学生は除く。)


3.提出書類

(1)山野美容芸術短期大学奨学生願書
(2)家計を支持している保護者の直近の源泉徴収票(原本又はコピーでも可)又は確定申告書の控え (税務署の印のあるもの)の写しなど所得を証明するもの。


4.選抜方法

   1年次修了時点の成績、経済状況等を総合的に判断して採用します。

※応募方法・時期等については、学内掲示でお知らせします。

◎被災学生特別サポート ※在学時採用

種別 免除額 対象・採用人数
免除 授業料(年額)の30%(234,000円)を免除 専攻問わず応募資格を満たす方5名以内
※状況などの審査の結果、採用者がいない場合もあります。

1.応募資格

平成22年度以降の災害救助法(昭和22年10月18日法律第118号)の適用を受けた地域に居住している方で家屋の半壊以上、半焼以上、一部流失以上、又は学費支弁者の死亡等で収入が半減以上した状態のいずれかに該当する本学在籍者(1年ごとの申請になります。)

2.選抜方法

(1)書類審査 罹災証明書等
※書類等の提出方法や期限などは、入学後学内掲示にてお知らせいたします。
※成績不良・出席状況不良等の場合、又は学則に反する行為があった場合は、途中で採用取り消しの場合もあります。

◎山野愛子奨学金 ※支給・貸与

本奨学金は、本学在学生で保護者(学費負担者)死亡など、経済状況急変等により学納金を納めることが困難で本学において特に必要と認めた方に対して実施いたします。

種別 支援内容
支給 200,000円を上限
各期の授業料等の納入免除をもって支給とします。
貸与 各学年授業料の50%を限度として貸与します。
(返還時無利息)

詳細は、本学学生課までお問い合わせください。

◎授業料減免措置制度 ※外国人留学生対象

本制度は、外国人留学生(在留資格「留学」を有し、かつ国費外国人留学生でない方)で、学業成績優秀、品行方正で経済的理由により学納金を納めることが困難である方に対し、実施いたします。

種別 支援内容 対象
免除 授業料(年額)の30%を免除
(1年次後期 234,000円を免除)
(2年次後期 234,000円を免除)
1・2年次前期修了時の学業成績等が優秀な方

1.応募資格

 外国人留学生として本学に入学した方で、1・2年次前期修了時点の学業成績、授業出席状況、受講態度等が優秀な減免措置希望者。

2.選抜方法

 (1)書類審査  学費支弁者の源泉徴収票等収入がわかるもの
※書類等の提出方法や期限などは、入学後学内掲示にてお知らせいたします。

◎山野美容芸術短期大学 ファミリー特典制度

全入試日程において山野美容芸術短期大学ファミリー(同窓子女)を対象とした特典制度を実施します。

種別 特典内容 採用人数
免除 入学料半額免除
(入学料より150,000円を免除)
ファミリー制度応募資格を満たす方全員

1.応募資格

本学を専願する者で次の(1)及び(2)のいずれかを満たす方。
(1)志願者本人の父母・兄弟・姉妹のいずれかが山野美容芸術短期大学を卒業している方。
(2)志願者本人の父母・兄弟・姉妹のいずれかが山野美容芸術短期大学に在学している方。

2.申込方法

入学志願票の所定の欄に必要事項を記入して提出してください。
※出願時に記載がない場合はファミリー特典制度を受けられなくなる場合がありますので注意してください。

3.採用決定通知

採用決定者で入学試験に合格した方には、特典内容(入学料半額相当分)を差し引いた入学料の振込用紙を送付することで採用の決定通知といたします。

◎山野学苑系列校卒業者学費減免制度

山野学苑系列校を卒業し、本学へ入学される方に学費減免制度があります。
詳しくは、本学入試センターまでお問い合わせください。

その他の公的奨学制度

◎日本学生支援機構奨学金

本学では、独立行政法人日本学生支援機構の奨学金を取り扱っています。 ※本奨学金は高等学校での予約採用が基本となります。 利用希望者は、高等学校での予約採用の申し込みをするようにしてください。 詳細はHPへ http://www.jasso.go.jp/shogakukin/index.html

種類 月額 返還利率 採用基準(学力・家計)
第1種 自宅  53,000円 もしくは20,000円、30,000円、40,000円
自宅外 60,000円 もしくは20,000円、30,000円、40,000円
無利子 1年次は高等学校における成績が3.5以上 2年次は大学における成績が上位1/3以上 家計支持者等の1年間の総所得金額が日本学生支援機構の定める基準を超えないこと
第2種 20,000円から120,000円のうち、 10,000円単位で選択 上限3% 1年次は高等学校における成績が平均水準以上の方
2年次は大学における成績が概ね平均水準以上の方
また、特定の分野において特に優れた資格能力を有すると認められる方
家計支持者等の1年間の総所得金額が日本学生支援機構の定める基準を超えないこと

※給付型奨学金については予約採用が基本ですので高等学校にお問い合わせください。

◎文部科学省外国人留学生学習奨励費 ※外国人留学生のみ

種類 月額 期間 採用基準
支給 48,000円 12ヶ月 私費外国人留学生で、「留学」の在留資格を有し、学業、人物ともに優れ、経済的理由により就学に困難かつ、次の①から④の条件を満たす方
① 成績評価係数が基準以上で優秀と認められる方
② 仕送り(入学金、授業料等を除く)が平均月額90,000円以下であること
③ 他から受けている奨学金等の受給月額の合計が学習奨励費未満であること
④ 在日している扶養者の年収が500万円未満であること
⑤ 学習奨励費受給後に、機構が在籍大学等を通じて行う進路状況調査に協力できる方であること

◎市町村などによる外国人留学生奨学金

居住する市町村等においては、外国人留学生に対し奨学金を支給する場合があります。
本学の所在する八王子市も外国人留学生に対し下記のとおりの奨学金を支給しています。
◇八王子市の場合
月額10,000円を12ヶ月(1年間)支給
詳細はHPへ http://www.city.hachioji.tokyo.jp/

※すべての公的奨学制度は、実施する団体などの都合により変更される場合があります。
 詳しくは、それぞれの団体にお問合せください。

教育ローン

◎日本政策金融公庫 ※国の教育ローン

本学入学時・在学中に係る費用を対象とした公的な融資制度です。
融資限度額:学生1人につき3,500,000円
年利   :1.76%(平成29年11月10日現在)
返済期間 :15年以内(交通遺児家庭、母子家庭、父子家庭、世帯年収200万円(所得122万円)以内の方または子ども3人以上の世帯かつ世帯年収500万円(所得346万円)以内の方は18年以内)
元金据置期間:在学中
※詳細は 〈教育ローンコールセンター:0570-008656〉 http://www.jfc.go.jp/ まで

◎山野学苑提携教育ローン

ゆるやかな利用資格と簡単な手続でご利用頂ける制度です。

 ①株式会社オリエントコーポレーション ◆学費サポートデスク 0120-517-325
  利用限度額   :10万円以上500万円以下
  入学金などの振込:学校指定口座へ直接振込み
  支払方法    :通常返済(ボーナス併用可能)、ステップアップ返済、親子リレー返済
  手数料利率   :3.5%(返済時の手数料利率は完済まで変わりません。)
  詳細はこちら http://www.orico.tv/gakuhi/index.php?clientid=11443314

 ②株式会社ジャックス ◆コンシュマーデスク 0120-338-817
  利用限度額    :500万円以下
  入学金などの振込:学校指定口座へ直接振込み
  支払方法    :元金据置型残債方式(一部繰上げ返済も可能)
          (1)元金均等払い(ボーナス併用払いも選択可能)
          (2)在学中は元金据置(お利息のみのお支払)、卒業後①の元金支払いへ
          ※希望により、元金据置を在学期間+最大6か月まで選択可能
  手数料利率   :実質年率4.2%(期間中固定)
  詳細はこちら jaccs.html

※お申込みはそれぞれの金融機関に直接ご連絡ください