編入学・留学

  • HOME
  • 就職・進路
  • 編入学・留学

編入学

4大へ行く

「将来、ヘアサロンの経営者になりたい。美容のことも学びたいけど、経営のことも深く学びたい」
「ネイルアーティストになりたい。だから、絵を描くということの基礎知識・技術をしっかり学びたい。」
人それぞれ、なりたいイメージはさまざまです。
そういう学校がないからあきらめる、ではなく、YAMATANではそれぞれのなりたいイメージを叶えるためにサポートしていきます。

編入学した卒業生

(左)加藤先生 (右)尾畑さん

尾畑 天恵  Obata Takae
2017年3月 国際美容コミュニケーション専攻 卒業
2017年4月 東京造形大学美術学科絵画専攻領域 編入学

美大へ編入後も、よく山短に遊びに来ている尾畑さん。
ネイルの加藤先生には、ネイルアーティストになるために、就職の相談をしていました。他にも、キャリア支援センターで情報収集したり、図書館で調べ物をしたりと、卒業後も山短を活用していました。

2017 JUHA JAPON FESTIVAL の作品と尾畑さん

「2017 JUHA JAPON FESTIVAL」ではネイルアート部門でゴールド賞をいただくなど、卒業後も夢に向かって、一歩一歩着実に進んでいるのを感じます。
ネイルアート部門の今回のテーマは”cute”。3回目の出場。前回とテーマが同じだったので、あまり深く考えずに、構図ラフを描くところから始めたそうです。それをもとにチップに一番描きたいところから描き、バランスを見ながら、色・配置を変えたり、付け加えたりしていったそうです。その時の構図ラフがこちらです。

今回で3回目の出場となったコンテスト。それぞれの作品の自己評価をしてもらいました。

1回目
今考えると、初めて大きめのチップに描いたので、構図のバランスが上手くいっていない感じがします。
2回目
“cute”というテーマにしては、少し全体的に色味を暗くし過ぎた気がしますが、背景の描き込みは上手くいったと思います。
3回目
全体的なバランスはこれまでの中で一番よくできたと思いますが、メインの人の顔にあまり納得がいっていない感じです。
<尾畑さんに聞いてみた!>
編入する前と後で、何か心境の変化はありましたか?
編入前は、ネイルの作品を作ることがほとんどだったので、小さなチップに描きたいものを、どのように取り入れるかをよく考えていました。でも、編入後は、作品に対して制限のない専攻に進んだので、材料も大きさも自由になり、ネイルだけではなく、着物の要素も取り入れたような作品を作るようになりました。なので、ネイル作品はプライベートな時間で作るようになりました。
美大の勉強はどんな感じですか?
学校の校風や学部学科によって大きく違うように思います。私は専攻の作品政策以外は、デッサン・ドローイングの基礎を学ぶ授業や、興味があった美術史・建築史などを取っています。実技と講義が半々くらいです。
山短で勉強しておいてよかった、というものはありますか?
英語のスピーキングは、もっとやっておけばよかったかなと思います。
山短で勉強しておけばよかった、というものはありますか?
ネイルや着付けは、改めて自分で一から勉強しようと思うと大変だと思うので、短大のうちに触れていてよかったと思います。あと、国際美容コミュニケーション専攻で、Speakingの授業を受けていてよかったです。
改めて、将来の夢は何ですか?
ほぼネイリストです。
山短卒業後、編入を考えている高校生・在学生にメッセージをお願いします。
学びたい分野があって、より専門的に学ぶために編入を選ぶ人は、早めに進みたい学校の編入制度を調べたり、オープンキャンパスに行ってみるとよいと思います。(学校によっては、編入制度がなかったり、編入のための認定単位専攻があったりするため。)ただ就職をしたくなくて、学生を続けたいという人は編入しない方がよいと思います。学びたいことがないのに大学に行っても、単位のために、取りたくない授業を受けるのはつまらないし、時間の無駄だと思うので。

編入学の方法

  1. 指定校推薦試験
    4年制大学の3年次に推薦で編入学することができます。 現在、19校の大学の指定校があり、146名の受入れ枠があります。こうした指定枠を利用して編入学するためには、一定の取得単位数や成績評価など、在学時の成績が重視されます。
    ◆指定校一覧(平成29年度)
    亜細亜大学(経営学部)、鎌倉女子大学(教育学部)、国士舘大学(政経学部)、恵泉女学園大学(人文学部/人間社会学部)、相模女子大学(学芸学部/人間社会学部)、女子美術大学(アート・デザイン表現学科)、西武文理大学(サービス経営学部)、東京純心大学(現代文化学部) 他
  2. 編入学一般試験
    指定校以外で行きたい大学があり、かつ編入学枠がある場合、その大学の受験資格(取得単位数や卒業見込)を満たしていれば受験可能です。編入学試験の内容は、学校毎に異なります。多くは、英語・小論文・面接を受験科目として設けています。
    ◆指定校以外で進学実績のある大学(過去5年)
    産業能率大学(情報マネジメント学部)、東京工芸大学(芸術学部)、東京造形大学(美術学科)

編入学サポート体制

一人一人の将来やりたいことに合わせて、学校選びのカウンセリングを行います。また、編入学の試験に向けて、英語・小論文・面接などの対策も各専門の教員がサポートします。YAMATANには、幅広い分野の教員が在籍しているため、例えば、美大への編入を考えている場合には、デッサンや作品作りの個別対応も行っています。

留学

<YAMATANの留学>
YAMATANでは、グローバル社会でより幅広く活躍するために、短期美容留学プログラムをはじめ、短期から長期まで留学のサポートを行っています。主に、英語教育センターが学校選びのカウンセリングを行います。なお、帰国後、日本での就職を希望する場合には、そのサポートも行います。

語学留学

春・夏休みまたは卒業後に、美容技術をさらに学ぶため、身につけた美容技術に+αで語学を学ぶため、海外へ行きたい学生には個別でサポートします。これまでの、行先はアメリカ、イギリス、イタリアなど、将来の希望によってさまざまです。基本的には、英語教育センターが学校選びのカウンセリングを行います。なお、帰国後、日本での就職を希望する場合には、そのサポートもしています。

オープンキャンパス今すぐ申込み 学校見学 資料請求