日本語別科(Japanese)

  • HOME
  • 学科・専攻紹介
  • 日本語別科(Japanese)

日本語別科は山野美容芸術短期大学を中心として、国内の美容関連学科を有する大学又は専門学校に進学を希望する外国人に対し、日本語、日本事情、日本文化等を教授し、学術活動の基礎となる能力を養うことで国際的視野に立つ美容界の指導者となる人材を育成することを目的としています。

日本最大規模の美容学校が母体の日本語別科では、日本語教育だけではなく、日本の美容技術を体験できる授業や山野短大の在学生との交流を通じてコミュニケーション力を高めます。

コースの概要・特色

コースは4月入学の日本語1年コースと日本語1年半コースの2コース。在籍期間は1年以上2年までとなります。

日本語のレベル、漢字圏・非漢字圏などによりクラスに分かれてレベルにあわせた日本語教育を実施しています。クラスは午前と午後に分かれ、1日の授業時間は4時間です。

日本語別科の特色は 1.美容の授業 2.山野短大本科の学生との交流 3.山野短大本科の学生と同じ扱いで学内の施設や設備の利用ができます。

午前クラス 1時間目 09:00-10:30
2時間目 10:40-12:10
午後クラス 3時間目 13:00-14:30
4時間目 14:40-16:10

納付金

  入学検定 入学金 前期授業料 後期授業料
日本語別科 ¥0 ¥100,000 ¥300,000 ¥300,000 ¥700,000
納付金振込先
銀行名 三菱東京UFJ銀行
支店名 新宿中央支店(469)
〒163-869 東京都新宿区西新宿1-8-1
口座番号 普通預金4160688
口座名義 学校法人山野学苑山野美容芸術短期大学

出願

出願書類 摘要
入学願書 本学所定の用紙
写真(カラー又は白黒) 30㎜×40㎜ 4枚
※裏面に氏名を記入してください。
在留資格認定証明書交付申請書 東京入国管理局所定の用紙
その1からその3まで3枚あり
履歴書 本学所定の用紙 ※履歴書の中の「修学理由」には日本語の訳文が必要
経費支弁書 本学所定の用紙 ※経費支弁書の中の「経費支弁引受経緯」及び「経費支弁の方法」には、日本語の訳文が必要
最終学歴の卒業証明書 卒業証書のコピーでも可 ※日本語の訳文が必要
最終学歴の学業成績表 成績証明書のコピーでも可 ※日本語の訳文が必要
日本語学習証明 日本語能力を証明するもの
経費支弁者の預金残高証明書 本学が必要と認める書類を提出いただく場合があります。
10 その他参考となる資料 個人により異なりますが、出願書類を提出後、後日追加で提出していただく場合があります。
出願場所
山野美容芸術短期大学
〒192-0396 東京都八王子市鑓水530
E-mail bekka@yamano.ac.jp
応募方法
応募資格 外国において通常の過程による12年の学校教育を修了した者
選考方法 書類選考
出願期間 4月入学者 入学前年度の10月~12月
10月入学者 入学年度の4月~6月
合否 出願後1週間以内に書類により連絡 (海外在住者については、合格後に在留資格認定申請の手続にはいります。)

アクセス

山野美容芸術短期大学
日本語別科
TEL 042-677-0111
E-mail bekka@yamano.ac.jp
八王子キャンパス
〒192-0396 東京都八王子市鑓水530
「スクールバスをご利用の方」
八王子みなみ野駅スクールバス乗り場からご利用ください。(約7分)
※約15分~20分間隔でシャトル運行。
オープンキャンパス今すぐ申込み 学校見学 資料請求