【無料講座】日本語教育能力検定試験対策 オリエンテーション

  • HOME
  • 記事一覧
  • 【無料講座】日本語教育能力検定試験対策 オリエンテーション

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日本語教育能力検定試験に

必ず合格したい皆様に

最短の合格ルート

伝説の二人がご案内します

自信を持って活気ある授業ができる教師に!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

このオリエンテーションでは、

・佐藤講師の「伝説の対策講座」の一部が公開されます。

・山口講師の「伝説のスピード合格」のスキルとテクニックが

公開されます。

・「やってはいけない対策」(裏面ご参照)を回避すべき理由と

よりよい対策が紹介されます。

・質疑応答を十分に行います。この機会に、皆さんの疑問、不安、

迷いを解消して下さい。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

【講師紹介】

佐藤滋 ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座 講師

伝説の日本語教師養成エキスパート

教え子は全国・世界各国で活躍 過去問分析30年

 

山口博嗣 山野美容芸術短期大学教授

伝説の検定合格者 29年度検定試験を二か月半の準備

(文法、音声、概論未受講)で合格

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

やってはいけない6つの対策 合格への遠回りの原因

 

1、「自分に合った勉強法」で勉強する。

それは、単に自分の苦手を避けた勉強法ではありませんか?

 

2、過去問は全分野を一通り勉強した後に最終段階で解く。

「最後の仕上げに過去問」では手遅れです。2017年度過去問解説を

講座で行います。

 

3、日頃から文章を書いているので、記述式問題(小論文)では特別な対策はしない。

書き慣れた人でも、400字という中途半端な字数は難しいです。

確実に点数の取れる書き方をお伝えします。

 

4、聴解問題対策として、「無声歯茎硬口蓋破擦音」などと何度も声に出して覚える。

難しい漢語を覚えなくても聴解問題で正解できます。新メソッドは講座で!

 

5、同じレベルの数人が勉強会の形で準備を進める。

リーダーのいない勉強会は効率が悪いです。一人で勉強する習慣作りのヒントも提供します。

 

6、本番の試験では、じっくり考えると時間がなくなるので、直感的にどんどん解答していく。

直感的にどんどん解答していくと、どんどん間違えるように問題は作られています。

 

上にあげた6つの対策、勉強法は、どれも「やってはいけない対策」です。

では、どういう対策を講じ、どういう勉強法を行うべきか。

オリエンテーションや講座を通して伝説の二人がご案内します。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

日時:2018年7月23日(月)

① 9:30~12:30(受付開始  9:00~)

②19:00~22:00(受付開始18:30~)

場所:山野美容専門学校   東京都渋谷区代々木1-53-1

料金: 無料

定員:100名(ただし定員に達し次第締切)

主催:学校法人山野学苑

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

お問い合わせ先:山野学苑日本語教育能力検定試験対策講座事務局

Eメール又はFAXにてお問い合わせください

(お電話によるお問い合わせは受け付けておりません)

E-mail:nknkentei@yamano.ac.jp

FAX:042-677-0234

住所:〒192-0396 東京都八王子市鑓水530 (※講座開催会場と異なります。)

 

申し込み締切日:2018年7月19日(木) 

      (ただし定員に達し次第締切) 

 

オープンキャンパス今すぐ申込み 学校見学 資料請求