【美容福祉】認知症サポーター養成講座

先日、福祉美容演習の授業内にて認知症サポーター養成講座が行われました。

認知症サポーターとは、認知症について正しい知識を持ち、認知症の人やその家族に対して自らの出来ることを手助けすることが出来る人です。

授業では特別講師の方をお招きし、認知症についての大事な知識を学び、その後ワークショップにて実際に自分たちには何が出来るのかを考えました。

ワークショップテーマは『認知症の方が美容室に来店した際の対応』

どのような対応をするのか、それが良い対応なのか話し合います。

講義で学んだ内容も上手く織り交ぜ、自分の意見を発表しました。

今はまだ想像でしかない対応も、美容師として働きだした時に本当に必要となる日くるかもしれません。

今日の事がきっかけで新たな未来に進むかも。いつか今日の知識と考えた事が役に立つといいですね。

(iwasaki)

オープンキャンパス今すぐ申込み 学校見学 資料請求