日本で唯一の美容の大学・山野美容芸術短期大学(東京)

オープンキャンパスお申し込み

学科・専攻

HOME >学科・専攻 > 授業概要

授業概要

美容総合学科で学ぶことができる、主な授業をご紹介いたします。

清潔であることも美しさのひとつ。身だしなみを整えるのも美しさのひとつ。 つまり、毎日の生活にあるさまざまなことがらに関わっているのが美容です。たとえば、久しぶりに化粧をしたおばあさんが、ちょっと気分が晴れて街に出てみようと思う。その小さな幸福感が美容の力です。 さらに美容では、相手を思いやるホスピタリティ能力や、相手のことを理解し、自分のことをちゃんと伝えられるようにするコミュニケーション能力も養うことができます。今、社会からもっとも必要とされている「美容」という考え方。その知識と、技術、そして経験をとおして美容の意味を考え、美容の力を身につけていきます。

美容

学科共通

美容技術の基礎として、ヘア、メイクアップ、ネイルの基礎的な知識と技術は全ての専攻で必修科目となっています。

さらに美容デザイン専攻では・・・

【ヘア】
髪の毛に慣れることから始まり、美容に関する基礎的理論と技術を蓄積していきます。カットではピボットポイントシステムを導入しています。美容師国家試験への徹底した対策はもちろんのこと、アップスタイルなどの応用技術からサロンワークまで学ぶことができます。

【メイクアップ】
基礎的な理論と技術を学ぶことから始め、ブライダルメイク、ステージメイクなど実践的な技術まで身につけることができます。

さらにエステティック専攻では・・・

健康的な髪の状態を保つヘアケアの知識とヘアアレンジの技術、美足法とも呼ばれるペディキュアの技術を学びます。

伝承美

日本の伝統を楽しみながら、日本の伝統を学んでいく。

日本が今まで長いあいだ大切にしてきた美しさとは何か。
日本が今まで長いあいだ大切にしてきた礼儀、作法、おもてなし(ホスピタリティ)とは何か…。
体験しながら、ひとつひとつと向き合って、確認していく。
そこには発見があったり、感動があったり、とても楽しく意味のある時間があふれています。
山野の卒業生たちから「忘れられない」と言われる授業のひとつ。
着装・茶道・華道を通して、日本の良さをしっかりと確かめてください。

茶道裏千家

裏千家の時が流れる茶室の中で。
一服のお茶を楽しむために、繊細な心くばりを幾重にも重ねるという感性は、日本人の美の原点とも言えます。茶道裏千家の「今日庵東京研修道場」を譲り受けて復元した茶室、愛治庵でお茶の心を学びます。

山野流着装

季節を着る。日本を着る。
浴衣、留袖、振袖などの着つけから、季節に合わせた帯や小物まで。人に着つけること、そして自分で着ること。新しいことを知るたびに、日本が自分の中に入ってくる。友だちや家族・・・、誰かに着つけをしてあげたい。そんな気持ちに、きっとなれます。

花芸安達流

花と向き合い伝統と向き合う。
挨拶や返答の仕方からはじまり、季節に接し、日本の美を理解していく。わずかなバランスの違いが、大きな違いを生む。その微妙な差を学びながら、美容の想像力と創造力を高めていく。心地よい緊張感につつまれる時が流れていきます。

ジェントロジー

今、世界が注目!これからの高齢社会に必要な学問「ジェロントロジー」を、 世界的権威、アメリカの南カリフォルニア大学(USC) デイビス スクール オブジェロントロジーから学ぶ。

人が生まれ、成長し、そして年を重ねていく・・・。その生涯のすべてにおいて健康で充実した人生をおくれるように。そうしたことの実現を目指し、個人と社会の加齢をさまざまな角度から考え、実践していく、あらゆる分野に係わる学問。それがジェロントロジーです。 あなたがサロンで活躍している頃にはおよそ3人に1人が65歳以上という超高齢社会に突入する日本において、ジェロントロジーの必要性はさらに高いものになっていきます。

美容師の改革のために、YAMANOとUSCが学問の提携。

世界ではじめてジェロントロジーの博士号を出したアメリカUSCデイビス スクール オブ ジェロントロジーが、美容界をリードする山野の学生のためだけに特別にプログラムを開発しました。 プログラム修了時には、修了証書を発行。それは、世界でも通用するものとなります。また、アメリカからのインターネットを使った授業を取り入れ、豊富な実例紹介や、 コミュニケーションの充実もはかっていきます。高齢社会になる今、これからの美容に求められるのは、単に技術だけではなく、学問で磨かれた知識と知性、そして人を理解し安らぎを与えられる力です。 新しい美容、これからをつくっていく美容をぜひ、世界一のジェロントロジーのエキスパートから学んでください。

ジェントロジー

英語

学科共通

グローバル活躍できるよう、全ての専攻に英語があります。英語というコミュニケーションツールを身につけることで、自分の可能性は大きく広がっていくはずです。

さらに国際美容コミュニケーション専攻では・・・

2年間で600時間以上のカリキュラム。楽しんでいるうちに話せるようになっていた。そんな身につく英語をめざします。

国際交流

学んだ美容技術と英語を発揮できるイベントがあります。たとえば、歌やダンスのワークショップ、ヘアメイク、着付や茶道をすべて英語で行う「The Young Americans」。外国人だけで構成している劇団「TIP」では、舞台ヘアメイクを担当します。年間30回以上のイベントで実践し、スキルアップをめざします。

エステティックの授業

エステティック専攻・・・

基礎的な知識と技術はもちろんのこと、フェイシャルエステとボディエステの知識とスキルを徹底的に学びます。さらに脱毛技術、リンパドレナージュ、リフレクソロジーなどの必修授業でエステの技術を深めます。また、カウンセリング技法を学ぶことで信頼されるエステティシャンをめざします。

1年次生
国際美容コミュニケーション専攻では・・・

フェイシャルエステティックの目的・効果などの概要を理解し、基本的なフェイシャルのハンドテクニックを身につけます。

美容デザイン専攻では・・・

皮膚科学の基礎、クレンジングから肌分析、マッサージ、パック、整肌の方法を学びます。

芸術

学科共通

全ての専攻で、ヘアスタイリング、メイクアップ、ネイルなどあらゆる表現活動のクオリティを上げるため、美術関連の科目があります。

1年次生
さらに美容デザイン専攻では・・・

美容に不可欠な「ものの形を正しく見る力」と表現力を養います。 さらに、美容を人体を素材とした美術表現と捉えて、線、面、立体、色についての基本的な理論と技術を学びます。

1年次生

美容福祉

「美しくありたい」は全ての人の願い。山野美容芸術短期大学がこれまで培ってきた「美容福祉」は全ての専攻で必修科目となっています。高齢者や障がいのある方を含めたあらゆる人々を対象に、それぞれの美しさを追求する「美容福祉」の知識と技術を学びます。さらに、加齢心理学をベースに生きる意味を考える「ジェロントロジー」も用意されています。

1年次生

ビジネスとIT

美容デザイン専攻・エステティック専攻では・・

経営学の基本と、サロンを経営するために必要な理論や具体的な事例について学びます。

1年次生
国際美容コミュニケーション専攻では・・・

他の専攻よりも一歩進んだ経営学やマネージメント、マーケティング論などを学びます。そのための基礎となるコンピュータリテラシーやデータベース処理、広告戦略なども学びます。

社会人基礎力

学科共通

よりよい社会人となるためには、専門知識だけではなく、広い視野を持たなければなりません。「美容に関する知識や技術」「幅広い教養」「ホスピタリティ及びコミュニケーション力」等を通し、社会人基礎力を身につけ、自ら考え行動し振り返ることができる力を身につけます。

1年次生
さらに国際美容コミュニケーション専攻では・・・

社会人として必要とされる力をさらに強化していきます。物事を考える基礎となる哲学のほか、現代社会で起こるさまざまな問題をとりあげ考察していく「現代社会の理解」や、倫理学など、社会との関わりやコミュニケーションについて深く考えます。

1年次生

本学独自の授業

たとえば、マナー&ホスピタリティ、接客法、心理学、経営、栄養と健康、アロマテラピー、さらにキャリアを支援するゼミまで、幅広い知識を養っていきます。美容と関連した独自の授業が数多くあります。

教養科目
関連情報合わせてご覧下さい

山野美容芸術短期大学
〒192-0396 東京都八王子市鑓水530  TEL:042-677-0111 FAX: 042-677-0234

Copyright © 2016 Yamano College of Aesthetics All rights reserved.