日本で唯一の美容の大学・山野美容芸術短期大学(東京)

オープンキャンパスお申し込み

本学について 理念

HOME > 学校概要 > 理念 > アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

建学の精神、教育目標及び各専攻のディプロマポリシーを理解し、その目標に向かって努力できる人材を希望します。具体的には、以下のような人物を求めます。

美容総合学科

知識・技能

・美しさへの関心を持っている人
・新しい知識や技能の習得に興味のある人

思考力・判断力

・物事を幅広い視野から総合的に見つめようとする人

表現力

・他者の考えを聴くことができる人
・自分の考えをまとめることができる人

主体的行動力

・自ら率先して学ぶ意欲があり、努力する人

ホスピタリティ・コミュニケーション力

・人とかかわることが好きで、相手の笑顔に幸せを感じる人

美容デザイン専攻

・美容(ヘアやメイクなど)に興味がある。
・人とかかわるのが好き。
・手を動かして「もの」をつくるのが好き。
・頑張ることを知っている。
・相手の笑顔に幸せを感じる。

エステティック専攻

・美容(エステなど)に興味がある。
・美と健康に興味がある。
・人とかかわるのが好き。
・頑張ることを知っている。
・相手の笑顔に幸せを感じる。

国際美容コミュニケーション専攻

・英語コミュニケーションに興味がある。
・美容(メイクなど)に興味がある。
・人とかかわるのが好き。
・頑張ることを知っている。
・相手の笑顔に幸せを感じる。

専攻科芸術専攻

建学の精神、教育目標及び専攻のディプロマポリシーを理解し、その目標に向かって努力できる人物を希望します。

日本語別科

建学の精神、教育目標及び日本語別科のディプロマポリシーを理解し、その目標に向かって努力できる人物を希望します。

ディプロマポリシー

本学の教育目標は『美しく生きる力』を形成することである。よって、各専攻の輩出する人材像は、具体的に以下の能力を身に付けた者である。

美容総合学科

【知識・技能】

知識や技術を適切に運用できる能力
・必要な情報を収集、整理し、課題を発見できる
・習得した美容の知識や技能を関連づけながら他者への提供ができる

〈美容デザイン専攻〉

・美容におけるデザインを総合的な視点で捉え、提供することができる

〈エステティック専攻〉

・美や健康を総合的な視点で捉え、提供することができる

〈国際美容コミュニケーション専攻〉

・国際性を総合的な視点で捉え、英語によるコミュニケーションを発揮することができる

【思考力・判断力】

課題解決のために思考し、判断できる能力
・広い視野と、思考法に基づき分析、解釈できる
・根拠に基づき判断し、解決策を立てることができる

【表現力】

課題解決のために適切に表現できる能力
・習得した知識や技能を基に、自分の考えを組み立て、適切に表現(記述・口述・作品等)できる
・解決策を提示できる

【主体的行動力】

課題解決のための精神力、主体的に行動できる能力
・自ら率先して学ぶことができる
・自己を理解し、主体的に適性や個性を生かし行動できる
・失敗してもあきらめずにやり遂げることができる
・社会の一員として、自覚と誇りを持って行動できる

【ホスピタリティ・コミュニケーション力】

多様な人とホスピタリティをもってコミュニケーションできる能力
・様々な状況に応じて適切な対話、討論ができる
・目的達成のために、多様な人と協働できる
・様々な人のニーズを把握し、おもてなしの精神を持ったサービス提供ができる

専攻科芸術専攻

専攻科は、次の2つの実践力を併せもつ「美容芸術」の体現者たる美容家を輩出する。
1)美容技術とデザイン力、すなわち美容における実践力
2)表現力、すなわち芸術における実践力

日本語別科

日本語別科は、次の3つの力を兼ね備え、美容関連校へ進学する者を輩出する。

1)日本語によるコミュニケーション力
2)日本文化、日本事情等を理解する力
3)日本の美容を理解する力

アドミッション・ポリシーとは

入学者受け入れ方針のことです。教育理念、教育目的、教育課程の特色などに応じた、
入学者の受け入れ方針を対外的に明示したものです。

関連情報合わせてご覧下さい

山野美容芸術短期大学
〒192-0396 東京都八王子市鑓水530  TEL:042-677-0111 FAX: 042-677-0234

Copyright © 2016 Yamano College of Aesthetics All rights reserved.